July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

131

131ゴーゴー


ゴーゴー!
あざとさと
めざとさの
夢幻ループ

あざとく仕掛けられた甘い誘惑をめざとく見つけたものが得して、やれ情弱はどうだのこうだの、情強はああだのこうだの、生き馬の目を抜く世間だから世渡りは賢くとか言いながら結局、めざとさ自慢のものまで大半は泣きっ面みたいな、厚化粧で口八丁の自由なんて、竹林の中の小さな池に湧いた泉を飲んだ時からわかってたことなのに、夢とうつつをノーテンキに行きつ戻りつ、自分の番が回ってくるまで同じ思考と嗜好を果てなく繰り返す懲りない僕らがきっと悪いんっすよね〜。あれやこれやの数字マジックに妖怪もゲスも踊る、いろいろなミクスからクロスになるドサクサのハザマで自己嫌悪だわぁ(溜)(160224)



130

130化けても


化けてもないのに
皮がはがれるって。

もはやそれは、剥がされた方も、騙された方も、どっちもどっちのどうでもいいサプライズなのかも。しかし、そんな学芸会みたいなドッキリがけっこうな舞台で起こってくるから、リアクションに困るっちゅーか、苦笑いっちゅーか、アングリっちゅーか。もう、飴ちゃんあげるから大人しく帰ってほしい〜。(130824)



129

129おこ痴新


おこ痴新。
便利ツールが日々めきめきと進化して、新たな知のタネも、徒花な痴のネタも、どんどん編み出されて増殖して、温故知新などかまってる暇もないぜ的素振りのあまりのぶっとび加減に、ただただ「おこっ!」ってのは年老いた証拠っすか?頑固な証拠っすね。なら仕方がない。学も徳もイマイチっすけど、ここはひとつ、君子危うきに近寄らずで決めうちだぁ。傍目八目で見学させていただきますッ。(160217)



128

128旅の恥は


旅の恥は
かき上げ

旅先での傍若無人な悪ふざけをネットにアップして、さらに恥を自ら拡散すること。かき捨ててからのかき上げは唐揚げの油鍋のごとく炎上が舞っているのか〜。(160215)



127

127キワモノ共


キワモノ共が爪の痕
強者たちが遺した夢の跡よりも、キワモノたちが残した爪の痕のほうがなんとなく身近でキュートで健気に血なまぐさく感じられるのは気のせいなのかなぁ。メインストリートの路傍に咲いたド派手な徒花のように。よく、メインがあってこそのサブとか、対になってこその相乗効果とか言われますけど、昔、とある作家氏が日本にはメインカルチャーなどないのだと宣ってた記憶が。なので、サブカルってメインじゃなくもっとフワッとしたものへのカウンターだったのかも。だからカメハメハー!ってならないんです、きっと。(150128)



126

126フリスビー


フリスビー
飛んでいくのを
眺めてる

疾風のごとくフリスビーを追いかけ、華麗にジャンプして空中でキャッチするボーダーコリーの躍動美がうらやましい。きっとボーダーコリーの一カ月の運動量ってシーズーの一生分に値するかもしれないっす(笑)



125

125七転びヤンキー


七転びヤンキー
いくらなんでも七回も転んだらグレちゃうぞ〜なのか、その理不尽さに日本に嫌気がさしてアメリカンドリームをめざすのか。って、はてさて自分はというと、そんなに強烈に何回も転んだ記憶がない。っちゅーか、躓いて転んでても本人はそれに気づいてない可能性が大かも。はたまた転ぶようなこともしてないかも。その鈍感さ、感受性の貧困さ、凡庸さ、やる気のなさ、そこが一番のキモなとこやん(愚)(160205)



124

124遠浅で


遠浅で
なんか
ゴメン

深くは不覚、柄じゃないっす。期待値のハードル、勝手に上げて怒られたりするの、めんどくさいです。それ、ひとり相撲だし(笑)ま、器が小さくても、明日は明日の風邪をひきたい私です。



123

123車中にて


車中にて
吠え続けるは
ウンコです

これはヤバい!普段は大人しいヤツが何をどうしてもどう言っても必死に吠え続けるのはウンコしたいの絶叫です。もしくは行き先が獣医さんだと感づいた時(笑)高速なら逃げ道なしっす。わが家では、高速の入り口手前でなんとか危機をしのいだ経験はありますが、マジヤバかった。犬とドライブ、時には悪魔とドライブ(byスージーQ)になるかも(恐)



122

122福はうち


福はうち々
鬼はゾッと

鬼といえば桃太郎。鬼退治の勇敢で親孝行なお話しか知らない人は、芥川龍之介バージョンの「桃太郎」を読み直して人生勉強だ〜(笑)大義が聞いて呆れるお宝を内々でないないするなんて、鬼もさすがにゾッとするやら泣いたやら。八咫烏がうらめしくもなりますぜ(読めばわかります)。青空朗読(http://aozoraroudoku.jp/kensaku_01.html)で聴くか青空文庫で読むか、どちらもフリーで楽しめる、これぞ福なりです。(160202)



<<back|<1234567>|next>>
pagetop