September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

160

湯水

湯水ショック
「湯水のように使う」。検索すると、湯水はどこにでもふんだんにあるものの例えで、湯や水を使うように惜しげもなく浪費すること、あるに任せて金銭などを乱費すること、などと出てくる。さすが水や温泉に恵まれた島国ならではの言葉。でも、今や、度重なる地殻変動や外国人による水源の買い占め、民営化などで、湯水はどこでも未来永劫ふんだんに使えるものじゃなくなりそうな予感。じんわりじわじわとやって来る高嶺の湯水時代に、あの5才の女の子に「ボーっと生きてんじゃねーよ」とか叱られそうだ。(190115)


スポンサーサイト

pagetop